投稿者: admin

十日町市サッカー協会:なぜサッカーが人気なのか?

十日町市サッカー協会:なぜサッカーが人気なのか?

サッカーは、内向的な隣人でさえ、誰もが知っていて、気を配っているスポーツの1つです。誰もがこのスポーツについて自分の意見を持っていますが、サッカーが嫌いなのか好きなのかは確かです。サッカーについて聞いたことがあるか、少なくとも一度は考えたことがあるでしょう。しかし、なぜそれがそれほど人気が​​あるのか​​疑問に思ったことはありますか?さらに、なぜ全世界がサッカーに夢中になっているのでしょうか。 

  1. ワールドカップは世界で最も重要なトーナメントです。

サッカーの人気が高まっている要因の1つは、FIFAが4年に1回開催する大騒ぎのトーナメントです。それはすべて1930年の組織の発足から始まり、今日まで続いています。もちろん、長く曲がりくねったトーナメントは、見事な実行と昇進のために多くの人々の注目を集めました。 

FIFAワールドカップは国際サッカー主催する国際サッカートーナメントであり、 連盟が サッカーに関連するあらゆるものの統治機関として機能します。大会の成功は、サッカーの振興に専念する組織としての彼らに大きく依存しています。 

  1. サッカーには最も興味深い選手がいます。

ここで正直に言いましょう。この世界に住んでいた数年間、クリスティアーノロナウドもリオネルメッシも聞いたことがありません。彼らは間違いなく、あらゆるスポーツで世界で最も人気のある選手の2人です。あなたはこれらの人が誰であるかを知るためにフットボールのファンである必要さえありません、あなたは単にそうします! 

彼らはすべての世界のトーナメントでサッカー場を支配してきました。しかし、彼らを面白くしたのは、彼らがお互いに非常に異なっているという事実ですが、それでも彼らは両方とも素晴らしいプレーヤーです。

それらを際立たせるのは、それらの高さと体格です。クリスティアーノロナウドは、サッカー選手の理想的な体格を持っています。背が高く、筋肉質で、痩せています。一方、リオネル・メッシは身長が低くスリムな体型の小さな男です。彼らの体格の違いは、サッカーがすべての人に平等に有利なスポーツであるという希望の感覚を誰にでも与えます。 

さらに、人気のある2人のプレーヤーは、誰もが打ち負かすことのできない到達不可能な記録を打ち立てました。実際、世界はまだ誰も彼らの記録に密接な呼びかけをすることさえ見ていません。 

しかし、フィールドでの彼らの信じられないほどの腕前以上に、両方のプレーヤーは彼らの穏やかで親切な態度で知られていました。彼らはどちらも非常に寛大な慈善家であり、一度に1つの目標で世界に変化をもたらします。 

  1. ローカルダービー

ローカルダービーは、サッカーの人気の要因の1つです。それはスポーツ自体とは関係がないかもしれませんが、ダービーはサッカーの試合が実際に始まる前に、面白くて楽しい雰囲気を作り出します。 2つのチームが同じ都市から来た場合はさらに面白いです。 

  1. 激しいライバル

ゲームごとにライバルの良いやけどをする熱いお茶を好きではないでしょうか?確かに私たちではありません!激しいライバルが向かい合って、群衆を本来よりも少し興奮させる何かがあります。

十日町市サッカー協会:サッカーの基礎

十日町市サッカー協会:サッカーの基礎

サッカーのサッカーのシンプルさは、魅力的な一面です。それは、学ぶための簡単なルール、設備、スキルのセットを持っているような一般的なチームスポーツです。

しかし、ゲームに飛び込む前に、同じことがどのスポーツにも当てはまります。基本から始めるのが最善です。十分な知識がない状態で何かに飛び込むと、危険にさらされたり怪我をしたりする可能性があるため、基本を理解することは初心者にとって重要です。

意欲的なアスリートとして、コートでプレーしている間は何をすべきか、何をすべきでないかを知っている必要があります。また、ゲーム中にプレイヤーが効果的に使用している最も単純なスキルと動きを学ぶ必要があります。 

サッカーは、ゲームのルールと規制に従えば、誰でもプレイできます。ゴールキーパーにとって、あなたは常にあなたの手袋を覚えていなければなりません、そしてそこから、あなたが必要とするのは行き始めるためのボールだけです。 

必要な装備を入手したら、フィールド上のプレーヤーについて学ぶ必要があります。ゴールキーパーはキープレーヤーの一人であり、あなたのゴールを保護する責任があります。 

ゲームの改善に役立つその他のサッカーの基本事項は次のとおりです。

サッカーの基本事項

このゲームには、スローイン、ゴールキック、コーナーキックなど、すべてを網羅する17の基本的なルールがあります。 

学ぶべき重要なサッカースキルの1つは、ほとんどの時間使用でき、最終的には向上できる重要な能力を渡すことです。初めてボールに触れるとき、それはあなたが「最初の接触」と呼ぶものです。最初の契約で優れたコントロールを持っていると、最後までやり遂げて目標を達成する可能性が高まります。 

あなたはあなたのサッカーのショットに取り組み、ゴールを決める準備をしたいと思うでしょう。これを実践するためのもう1つの基本的なスキルは、ドリブルです。ドリブルはバスケットボールだけでなく、サッカーでのドリブルは、フィールドの一方の側からもう一方の側にボールを移行する方法です。あなたが一貫してドリブルを練習するとき、あなたは最終的にあなたの対戦相手によって吹き飛ばされる素晴らしいフットワークを持つでしょう。

得点を目指すスキルの他に、防御する方法も知っておく必要があります。このスキルでは、単にボールに目を離さず、対戦相手が誰にボールを渡すかを予測する必要があります。このようにして、ライバルが得点するのを防ぎ、優位に立って得点を試みることができます。 

あなたのコーチはまたあなたにファウルを避ける練習をしてほしいと思うでしょう。フィールド内で何をしているのかを知っていれば、レフリーからペナルティを受けることはありません。 

チームワークは夢の仕事を作ります

サッカー はチームスポーツであり、コーチは他の人と一緒にプレーする方法を教えてくれます。フィールド上のプレイヤーがぶらぶらと走り回っているように見えても、ゲームはあなたとあなたのチームメイトが調和する必要がある方法でプレイされます。

特にフィールドが広すぎて前後に走ることができないため、1人のプレーヤーが単独でそれを行うことはできません。あなたは得点と勝利を得るために互いに助け合う必要があります。

Tokomachi City Football Association:サッカー戦略の構築

Tokomachi City Football Association:サッカー戦略の構築

のスポーツでは、試合に勝つためには肉体的精神的および技術的スキルが不可欠です。これは大きな要因ですが、適切な戦略と集中力がなければ、プレーヤーは成功しません。これが私たちがあなたを支援するためにここにいる理由です。 十日町市サッカー協会では、あっという間にをご紹介 試合に勝つための基本戦略します!

プロおよび全国のサッカートーナメントをご覧ください。 

サッカーの試合に勝つための最良の戦略と戦術を学びたいのであれば、全国またはプロのトーナメントに行くことは素晴らしい選択肢かもしれません!あなたがする必要があるのは、プレーヤーの動きを研究し、彼らがボールとスコアの所有をどのように維持しているかを分析することです。ゲームを見ながら、自分のプレイで同様の戦略を使用して自分自身を視覚化することもできます。

  • プレースタイルは多種多様なので、チーム内のお気に入りのプレーヤーだけに集中するのではありません。これを念頭に置いて、他のチームの弱点を利用するために彼らが戦略をどのように適応させるかを理解するようにしてください。

フィールドの幅を使用して攻撃します。 

始めたばかりの場合、知っておくべきことの1つは、フィールドの幅を有利に使用することです。たとえば、あなたのチームがボールを持っているとき、他のチームの防御を打ち破り、得点する機会を作るのを助けるために広げてください。ショートパスとロングパスを使用して、ボールを動かし続けることもできます。

  • ディフェンダーがあなたに近づく機会がなく、あなたがボールをパスするのを難しくしないように、ボールを動かし続けるようにしてください。
  • 追い詰められていると思われる場合は、外側のプレーヤーにボールを渡してギャップを広げ、チームメイトを有利な位置に配置します。

ユニットとして防御するために締めます。 

一方、他のチームがボールを持っている場合は、フィールドの中央に向かって移動し、侵入できない塊として一緒に形成します。このような状況では、相手チームはボールを守るチャンスを減らすためにあなたを伸ばしようとしますので、あなたの位置を保持するようにしてください。

対戦相手の長所と短所を研究します。 

上位チームと対戦する場合は特に、戦略が重要です。これを行うための最良の方法の1つは、それらの長所と短所を分析することです。彼らのゲームプレイを注意深く研究し、チームが全体としてどのようにプレイするかを調べてください。

  • さまざまなタイプの状況で対戦相手がどのように行動するかを理解することで、フィールドで対戦するときに対戦相手がどのように反応するかを予測できることを忘れないでください。

チームメートとコミュニケーションを取ります。

このリストに記載されているすべてのヒントの中で、コミュニケーションは間違いなく試合に勝つための最も重要なスキルの1つです。どんなに上手くても、他のチームメイトとのコミュニケーションの仕方がわからなければ、負ける可能性が高くなります。 

  • フィールドにいるときはチームメイトと話し、彼らがあなたと話すときはチームメイトの話を聞くことをお勧めします。プレイヤーが彼らに向かっているかどうか、またはあなたが開いているかどうかを彼らに知らせることができます。
東町市サッカー協会:最高のサッカーシューズ

東町市サッカー協会:最高のサッカーシューズ

新しいサッカーシーズンが近づいています。つまり、ギアを更新して新しいキックをスポーツする必要があります。今シーズン、フィールドでの移動を容易にする新鮮なサッカーシューズでゲームのトップに立ちましょう。 

サッカーブーツに関しては、最高のものを見つけるために高低を検索しました。ゴールキーパー、ミッドフィールダー、ストライカー、ウイングのいずれであっても、このリストからあなたにぴったりのペアを見つけることができると確信しています。

今シーズンの最高のサッカーシューズ

今年は、サッカーキックで最もクールなスタイルとカラーパターンのいくつかをもたらしました。しかし、今シーズンのフレッシュなキックには、ヒップな新しい外観以上のものがあります。美学はさておき、今年最高のサッカーシューズは、機動性と耐久性の点で最高のデザインを提供します。今シーズンのパフォーマンスを向上させるのに役立つサッカーシューズのリストは次のとおりです

  • 。NikePhantomVSNNike

Phantom VSNは、最もトリッキーなサッカー選手のユニークなサッカーの動きをサポートするように徹底的に設計されています。このデザインにより、フィールドに裸足でいるかのように自由に動くことができます。それは、最も激しい動きでも動揺しない完璧なフィット感で、足に非常にうまく落ち着きます。 

さらに、これらの靴に使用されている素材は通気性があり、サッカー場で長時間快適に過ごすことができます。 

  • アディダスX18モサラ

、ルイススアレス、ガブリエルジェズスなどの有名なサッカー選手の足元で、この明るいペアを見たことがあるでしょう。これらの素晴らしい選手がゴールを決める運命をX18に任せれば、X18が良いキックのペアであることは間違いありません。 

アディダスX18は、加速しても足を固定するように設計された有名なSpeedframeテクノロジーで作られています。このペアのアップデートバージョンは、動きを制限することなく巧みなコントロールを約束する超ソフトな骨格織りを特徴としています。レースレスのデザインも遊びにピッタリ! 

  • Nike Mercurial Superfly 360

そこにいるすべてのサッカー選手は、クリスティアーノロナウドが誰であるかを知っています。彼を知っているなら、このスーパーフライキックをすでに見たことがある可能性が高いです!ナイキのMercurialSuperfly 360は、Flyknitテクノロジーを使用して、足全体を包み込みます。これは、靴のずれを心配することなく自由に動くことができることを意味します。また、足元にも届かない通気性と柔らかさを兼ね備えています。 

  • アディダスプレデター18+

クレイグジョンソンの伝説的なプレデターシューズは、大胆な新しい外観とより快適なデザインでグリッドに戻ってきています!そのうえ?彼らは赤と黒の古典的な配色を復活させました。まるで死からよみがえったかのように、しかしさらに良いことに、プレデター18+はサッカーリーグに戻ってその栄光の日々を取り戻すためにここにいます。

十日町 101:前世紀の日本のサッカーの発展

十日町 101:前世紀の日本のサッカーの発展

十日町 101:前世紀の日本のサッカーの発展

サッカーは日本で最も有名なスポーツのひとつです。日本の人々は野球とともにこのスポーツを心から抱いています。、国民のスポーツへの 十日町愛情 市サッカー協会はから、地元の人々がその才能と情熱を披露する機会を提供するために誕生しました。 

グループが町のサッカー愛好家のために主催するさまざまなスポーツイベントがあります。さまざまなイベントやあらゆる年齢の人々が楽しめるスポーツキャンプを通じて、これらのゲームを通じてコミュニティを巻き込むことを目指しています。

日本の歴史サッカー日本人

サッカーのは、1800年代の終わりに英国海軍のアーチボルド・ルシウス・ダグラスによってに紹介されました。翌年、2つの著名な組織の間で国の最初の公式フットボールの試合が東京で開催されました。 

それ以来、フットボールの熱は全国の他の多くの人々に流行し、国内でさらに多くのゲームにつながりました。 1917年、東京蹴球団は、国民の間で人気を博した最初の日本サッカー協会として設立されました。メンバーは今日まで国内のアマチュアリーグでプレーすることができます。 

年が経つにつれて、他のサッカークラブや協会が全国で組織され、地域のトーナメントにつながりました。さまざまな高校や大学がこれらのトーナメントに参加し、チャンピオンシップのタイトルと名声を獲得しました。 

1930年代には、極東選手権大会に参加できるように、日本全国協会のサッカーチームが組織されました。この間、日本はこのスポーツで有名な大国である中国に対して最初のタイトルを獲得しました。この後、代表チームはオリンピックに参加することができ、そこで彼らは別の大国であるスウェーデンと対戦しました。 

ゆっくりと、しかし確実に、日本は世界大会でタイトルを獲得した後、サッカーで悪評と名声を獲得し始めました。多くの市民が、代表チームと次の試合でどの国と対戦するかについての最新ニュースに追いつき始めました。組織は、学生と専門家が同様にタイトルと名声を獲得することを期待して参加するさまざまなゲームを主催する国で左右に湧き出ています。 

ジャパンサッカーリーグは、1965年に設立された最初の組織代表チームでした。創設から3年後、メキシコのオリンピックで銅メダルを獲得しました。これは、今後数年間でより成功した演劇につながりました。 

アスリートは優秀でタイトルを獲得する能力がありますが、世界の目にはアマチュアのままです。これらのアスリートは、スポーツ分野での成長を制限する日雇いの仕事をしなければなりません。これにより、一部のアスリートは、より良い賃金と脚光を浴びるチャンスを求めて他の国から採用されました。 

Jリーグ

国内にはプロサッカー選手が不足しているため、日本プロサッカーリーグが結成されました。 Jリーグとしても知られるこのグループは、プロプレーヤーがビッグリーグでプレーするためのより多くのサポートと機会を与えられるように、80年代に設立されました。この間、代表チームは、ほとんどのファンや愛好家を悩ませてきた中国や韓国などのアジアの大国と同等ではありません。 

1993年、リーグは正式に最初のシーズンを全国的なイベントで開始し、東京国立競技場で10のサッカークラブがタイトルを争うために参加しました。イベントの成功にもかかわらず、1996年にリーグの出席者が減少しました。これは、イベントが国の経済的衰退と同時に起こったためです。 

最近の出来事に照らして、経営陣は彼らが間違った方向に向かっていることに気づきました。彼らは、2092年までに国内のサッカーシーンを盛り上げることを目指す100年のビジョンを発表することで対応しました。これを達成するために、100年以内に国内に100のプロサッカーチームとクラブを作ることを約束しました。 

リーグの主な目標は、サッカークラブがそれぞれの市や町と結びつき、草の根の取り組みを通じて支持を集めることができるようにすることです。彼らは、これらのチームがトーナメントで財政的に支援されるように、関係を築き、地元のスポンサーを獲得するのに役立つさまざまな活動を促進することを奨励しました。これにより、チームは、ゲームに勝つために主要な全国スポンサーに頼るのではなく、地元のサポートからより柔軟なリソースを得ることができます。 

リーグ内で提案されたもう1つの変更は、インフラストラクチャとゲーム形式でした。 1999年、リーグはセミプログループから9つのクラブを吸収し、2つの部門からなるシステムを構築しました。これは、リーグ内にディビジョン1とディビジョン2の間に階層があり、各クラブの成長を適切に管理および監視できることを意味します。 

これは、国のサッカーシーンの現代的な段階につながりました。 2009年、シーズン中に3つの大きな変化が起こりました。シーズン 

  1. の初めに4つのクラブがAFCチャンピオンズリーグに出場しました。
  2. 降格スロットの数は2つではなく3つになりました。
  3. Jリーグの監督下にある各クラブは、合計4人の外国人選手を吸収することができます。

2015年、リーグは方針を2部門から3段階のシステムに変更しました。その後、1年は第1リーグと第2リーグに分割され、最後のチャンピオンシップステージが続きます。あるJリーグの分割の3つのレベルがあります 

  • 18人のクラブで構成されている第一の分割
  • :22人のクラブからなる第2層とみなす第二分裂を
  • 第三の分割、19 3段目クラブからなる

日本フットボールリーグ

がは、日本サッカーリーグ(JFL)の監督下にある日本サッカーリーグシステムの第4層サブレベルです。この部門のアマチュアチームは、紙面ではまだJリーグの第3層クラブと同じレベルであると見なされていますが、実際には、階層の最下位にあります。 

リーグは、アマチュアクラブが協会内の上位部門に到達するための足がかりと見なされています。クラブが次の基準を満たした場合、JFLから昇格することができます

  • 。Jリーグアソシエイトメンバーシップの申請が承認されたとき。
  • JFL部門の上位2位でシーズンを終えると。
    • チャンピオンがアソシエートメンバーである場合にのみ、クラブは自動的に昇格します。
    • チャンピオンクラブと次点クラブの両方が準会員である場合、前者のグループは自動的に昇格します。その間、次点者は昇進のために別のグループと対戦します。
  • クラブがJリーグ委員会が主導する最終検査に合格すると。

日本代表

日本がサッカーの世界的シーンで主要なプレーヤーになったのは1980年代の終わりまででした。代表チームが完全に専門化される前は、グループはパートタイムのアマチュアアスリートで構成されていました。このため、国は世界選手権やトーナメントでタイトルを獲得することが困難でした。 

日本代表が設立されるやいなや、日本はすぐにランクを上げ、アジアで最も成功したチームの1つになりました。彼らは何年にもわたって数々の国際的な賞や称号を獲得しました。チームはまた、過去10年間で6回連続のFIFAワールドカップの出場権を獲得しました。 

90年代に、代表チームはアマチュアプレーヤーから、世界を征服する準備ができている強力なチームにゼロから立ち上がった。以前は日本サッカーリーグとして知られていた経営陣は、解散し、より専門的な方法に改革することを決定しました。 

2000年代から2010年代にかけて、チームはゲームやタイトルを獲得するのに十分な勢いを得て、トップに躍り出ました。大陸の主なライバルは次のナショナルチームです。 

  • 韓国ナショナルフットボールチーム
  • 民主人民共和国ナショナルフットボールチーム 
  • オーストラリアナショナルサッカーチームチームで 

プレーしている現在のアスリート

下の表は、アスリートの名前と、最後に更新された対応するプレーヤー情報です。 2019年公式サイト: 

役職バースデーキャリア
ゴールリー川島永嗣1983年3月20日フランス
ゴールリースイチゴンダ1989年3月3日ポルトガル
ゴールリーダニエルシュミット1992年2月3日ベルギー
ディフェンダー長友悠斗1986年9月12日トルコ
ディフェンダー吉田マヤ1988年8月24日イングランド
ディフェンダー酒井宏樹1990年4月12日フランス
ディフェンダー冨安健弘1998年11月5日イタリア
ディフェンダー植田直通1994年10月24日ベルギー
ディフェンダー室屋成1994年4月5日東京
ディフェンダー板倉滉1997年1月27日オランダ
ディフェンダー橋岡大樹1999年5月17日浦和レッズ
ミッドフィールダー原口元気1991年5月9日ドイツ
ミッドフィールダー柴崎岳1992年5月28日スペイン
ミッドフィールダー南野匠1995年1月16日オーストリア
ミッドフィールダー和夫遠藤1993年2月9日1993年ドイツ
ミッドフィールダー伊藤淳也3月9日ドイツ
ミッドフィールダー久保武房2001年6月4日スペイン
ミッドフィールダー橋本健人1993年8月16日東京
ミッドフィールダー鎌田大地1996年8月5日ドイツ
ミッドフィールダーコウジ三好1997年3月26日横浜F.マリノス
MF中山雄太1997年2月16日オランダ
フォワード北川浩也1996年7月26日清水S-パルス
フォワード武藤義二郎1992年7月15日イギリス
東町市サッカー協会:アジア初のサッカー大国、Jリーグメタ

東町市サッカー協会:アジア初のサッカー大国、Jリーグメタ

十日町市サッカー協会:アジア初のサッカー大国、Jリーグ

数十年の間、サッカーは西側諸国のスポーツとしてのみ知られています。 。ゲームには身長、体格、強さの必要性が認識されているため、多くのアジアのアスリートは、国際的なサッカーのステージに到達するために運を試してみませんでした。アジアがようやく国際サッカーシーンの代表を務めたのは、日本が独自のチームを持って登場するまででした。 

日本政府が予算の大部分をスポーツに割り当てていることから、日本サッカー協会は、国内で最高のサッカーの才能を見つけるために必要な支援を見つけました。それとともに、日本のサッカーリーグが出現し、シーンに突入し、彼らのスキルと腕前ですべての人を水から吹き飛ばすと脅しました。以下の情報を通じて、アジアのサッカー大国についてもっと知る手助けをしましょう。 

日本のサッカーリーグ:トップへ!

日本のサッカーリーグは今や大国として知られているかもしれませんが、現在の評判が示唆するほど驚くほど始まったわけではありません。日本のサッカーは、1990年代に日本サッカーリーグが始まる前はひざまずいていた。庶民の注目を集めなかったスポーツでした。しかし、この国は1968年のオリンピックで銅メダルを獲得することができましたが、日本人のサッカーへの関心は十分に長くは続かず、適切な評判を得ることができませんでした。

トップへの道を開くことは、特にはるかに大きな体格を持つ西洋のアスリートによって支配されたゲームでは簡単ではありませんでした。しかし、日本人が敵に直面して諦めることは知られていない。懸命な努力、財政的支援、そしてあらゆるプラットフォームを支配するという破られない意志を通じて、日本のサッカーリーグは国際的なサッカーシーンで知られるようになりました。その結果、彼らはまた、日本の国民の注目を集め、人々がスポーツに参加することを奨励した。 

日本のサッカー日本代表は1936年と1956年のオリンピックに出場しましたが、その評判が高まり始めたのは1964年の東京オリンピックまででした。日本のトップへの登りは、アルゼンチンに対する伝説的な3-2の勝利から始まりました。しかし、それだけでは国民の注目を長く保つことはできませんでした。 

その間、日本は野球に夢中になっていた。日本のプロサッカーリーグが結成されることが発表された1991年11月まで、日本の国民は他のスポーツにほとんど注意を払っていません。 

勝利への急な道 

90年代の初め、日本代表はFIFAの世界ランキングの下位で苦戦していました。当時のサッカースタジアムでは、観客はほとんど見かけませんでした。この恐ろしい光景とは対照的に、当時の日本経済は活況を呈していた。 

スポーツを救うために、全国の大企業はチームを彼らの翼の下に置き、財政的支援を提供することを提案しています。この型破りな取り決めに疑問が投げかけられたにもかかわらず、それは最終的に大成功を収めました。 5月15日、ヴェルディ川崎はJリーグの開幕戦で悪名高い横浜F・マリノスを迎え、アジアのサッカーにとって大きなターニングポイントとなった。  

当時、チームは魅力的な給料でリーグに参加した外国人選手で構成されていました。オランダ人ストライカーのヘニー・マイヤーは、チームのゴールを決めた最初の選手でした。横浜マルニョに有利に試合に勝ったのは、ブラジルのエバートンとアルゼンチンのラモンディアスに他なりません。彼らのゲームプレイは、マリノスにとって壮大な2-1の勝利をもたらしました。 

成功のピークの成功

横浜マリノスにより、支持者たちはマリノスの人気の波に乗ることに熱心になりました。フットボールシーンのより大きな名前はすぐに日本のチームに加わるために採用され、ゲームのプロフィールを生み出します。それだけでなく、日本人は外国人プレイヤーに魅了されているため、観客の関心も高まっています。 

裕福な支援者のおかげで、Jリーグクラブは世界中から国際的な選手を募集しました。注目すべきプレーヤーの1人はLinekerです。彼は彼の卓越した記録で世界で最高のサッカー選手の一人と見なされていました。リネカーの東への意欲は、当時のトッププレーヤーがJリーグを価値のあるベンチャーと見なしていたことを証明しています。 

Jリーグは優秀な選手を採用するだけでなく、才能のあるコーチやトレーナーも採用しました。彼らがチームに引っ掛かることができた有名人のいくつかは、アーセナルの将来のマネージャー、アーセン・ベンゲルです。支持者たちは、サッカーにおけるそのような信じられないほどの人物の影響が、リーグの自国の選手の質を向上させるのに役立つことを望んでいました。 

リーグの努力は無駄ではありませんでした。知名度の高い選手がチームに加わることで、日本のサッカーの水準は徐々に高まりました。リーグの最初の3年以内に、日本は国際ランキングを急上昇させました。平均的な観客は、ほとんど観客がいない状態から、ゲームごとに20,000人の参加者に増えました。 

経済への脅威と未来への夢

すべては成長する日本の経済と完璧に進んでいました。しかし、国内で経済危機が顕在化したとき、日本のサッカーリーグはかつての荒野に戻ると脅されました。 

しかし、日本のプレーヤーは、彼らが単なる大金取引や注目度の高い署名以上のものであることを証明しました。彼らは長期的に考え始め、リーグの野心的なビジョンを計画しました。日本のサッカーリーグは、100のフルタイムクラブを彼らの翼の下に置くことを夢見ていました。彼らはまた、2092ワールドカップで優勝したいという彼らの願望を宣言しました。 

年までに国際から国内へ

日本の経済が落ち込んだ後、チームに残った国際的なプレーヤーはほとんどいませんでした。日本のサッカーリーグは、地元企業や草の根アカデミーとのパートナーシップを形成し始めました。この理由は、若者にサッカーを宣伝し、この楽しいチームゲームへの参加を奨励するためです。 

日本のサッカーリーグのローカリゼーションは、3層のリーグ形式を実装することによってバックアップされました。これは、リーグが100のフルタイムクラブを獲得するという野心的な目標に近づくにつれて、後に成長しました。現在、日本は目標の半分以上を達成しています。日本人が徐々にサッカーを受け入れてきたことを証明しています。 

日本が2002年のワールドカップを韓国と一緒に開催した後、観客の関心が急上昇したため、国際的なプレーヤーが姿を消したときに減少した平均出席者数は跳ね返った。現在、ワールドサッカー誌によると、Jリーグのゲームの平均視聴者数は世界のトップ10のすぐ外にあります。 

アジアのサッカー大国

日本のサッカーリーグは今のところ国際サッカーシーンを支配することはできませんでしたが、彼らは確かにアジアでランクを上げました。日本は現在、アジアサッカーのトップリーグとして認められています。 

一部の日本の選手は国際的にも優れていました。世界で最も尊敬されているリーグの1つであるブンデスリーガでプレーしている彼らに出会うかもしれません。一方、日本のサッカーリーグは、国際サッカー界のトップリーグの1つになりつつあります。 Jリーグが他のアジアリーグがゲームを開発し、スキルを向上させるためのプラットフォームを提供しているという事実もあります。 

著名な日本のサッカー選手

  • トップ1:釜本邦茂1964年-1977年

釜本邦茂は1968年のオリンピックで日本のサッカーチームの一員でした。彼は、日本がオリンピックで銅メダルを獲得するのを助けたキープレーヤーでした。当時、ゲームが欧米のプレイヤーによって支配されていたことを考えると、それは大きな問題でした。 

今日まで、彼は日本で最も多くのゴールを決めた記録を保持している人です。それだけでなく、彼はチームの精神を高く保つ驚くべき能力を備えた印象的なチームプレーヤーでもありました。日本のサッカーシーンの真の伝説!

  • トップ2:三浦知良1990-現在いる三浦知良

日本のサッカーを見て人なら誰でも、が日本で最高の選手の一人であることにきっと同意するでしょう。彼は敵チームをだます彼の信じられないほどのスキルで有名です。彼のトレードマークの動きは「カズフェイント」として知られています。この動きは、ゴールキーパーを混乱させ、彼らに彼らのガードを落とさせるためにゴールを作るふりをすることを含みます。 

彼は今日まで活躍している選手です。これは彼を世界中のプロリーグで最年長のサッカー選手にします!彼の老後を軽蔑しないでください、彼はシリーズAでプレーする最初の日本人プレーヤーになることができた非常に才能のあるプレーヤーです。

  • トップ3:香川真司2006-現在

国際的に起こっているすべてについて更新された場合サッカー、香川真司のことを聞いたことがあるかもしれません。彼はボルシア・ドルトムントやマンチェスター・ユナイテッドを含む世界のトップリーグにスカウトされた選手です。シンジは若いかもしれませんが、彼はすでに最も成功した日本のサッカー選手になるための道を進んでいます。 

十日町市サッカー協会:日本の最高のサッカー選手

十日町市サッカー協会:日本の最高のサッカー選手

東町市サッカー協会:最高の日本のサッカー選手

日本サッカーリーグへの道を開いた素晴らしい日本人選手を知る国際サッカーシーン。これは、日本がこれまでに経験した中で最も注目すべき選手のリストです。フィールドで彼らに目を光らせて、彼らの信じられないほどのゲームプレイに驚かされてください! 

日本のサッカー選手

  • トップ5トップ5:遠藤保仁 

記録:141キャップと12ゴール

西側のチームが注目を集めていることを考えると、ほとんどの日本の選手がJリーグよりも国際リーグを好むのは当然のことです。しかし、江戸はそうではありません。彼は海外で自分自身をテストしようとはしなかった。代わりに、彼は故郷のためにプレーし、Jリーグで国際的な評判を得ることを選びました。 

  • トップ4:中田英寿 

記録:77キャップ11ゴール

秀敏はサッカー界に出場してから9年になりますが、彼自身の評判は、誰もが引退を悼むのに十分です。 

彼が国際サッカーはもはや彼のためではないと決定したとき、彼はわずか29歳でした。インタビューの中で、彼はサッカーがちょうど大きなビジネスになったことに気づいたと言った。プレイヤーは楽しむのではなく、お金のために遊んでいます。彼は、彼のサッカーチームが以前は家族のように感じていたとさえ言っていましたが、今ではそうではありません。 

  • トップ3:香川真司

記録:54キャップ17ゴール

シンジは25歳のサッカー選手で、ボーイッシュな魅力と圧倒的な才能で世界を制した。彼は2008年にキャリアを開始し、ボルシアドルトムントリーグの注目を集め、それ以来名声を高め続けています。 

彼のサッカーのスキルと才能により、彼はチームでの最初の年にブンデスリーガで2回優勝することができました。彼は才能にふさわしく、マンチェスター・ユナイテッドにサインオフする前に、ボルシア・ドルトムントを支援してゴールを決めました。 

  • トップ2:三浦知良 

記録:89キャップ55ゴール

三浦知良は、キャリアの早い段階で、すでにゴールスコアリングで有望な才能を発揮していました。彼のスキルはジェノバの注目を集めるのに十分であり、それにより彼はシリーズAでプレーする最初の日本人になりました。しかし、彼は家族から離れた生活に順応しませんでした。 

やがて横浜のJリーグ第2部のリーダーとして帰国。 

  • トップ1:釜本邦茂

記録:84キャップ80ゴール

釜本邦茂は日本初のサッカースーパースター。彼は卓越したスキルでフィールド上のあらゆるポジションを行うことができるワンクラブマンです。 Kunishigeはゴールを決めるのに信じられないほどの才能を持っています。 1968年のオリンピックでは、彼はチームが西洋のアスリートが支配するスポーツで銅メダルを持ち帰るのを手伝いました。 

平成27年度 和光市十日町市交流サッカー大会

平成27年度 和光市十日町市交流サッカー大会

3月26日(土)27日(日)と和光市・十日町市交流サッカー大会にFCアルティスタ・FC津南ウイングス・十日町SCU-12 の4・5年生が参加をしてきました。昨年は満開の桜がお出迎えしてくれましたが、今年はまだ少し早かったです。しかし、和光市長をはじめサッカー連盟の皆さん、各チーム関係者の皆様からは変わらない暖かなおもてなしを受けました。子供達も思い出に残る貴重な交流ができました。あらためて和光市の皆様に感謝いたします。今年の夏、お待ちしております。

第7回クロアチアカップ

第7回クロアチアカップ

9月27日クロアチアピッチで第7回クロアチア杯が開催されました。キッズの部には3チームが出場。ママ・パパの熱い声援を受けて元気にピッチを走り回りました。優勝は長岡キッズA・準優勝はモンキーズでした。写真は長岡キッズA対モンキーズの選手たち。(モンキーズは毎週月曜18:30より西小体育館で練習してます。ぜひ遊びに来てください。) 

アルバムトップ : 7.シニア :  2019.シニアフレンドリーマッチ2日目順位

アルバムトップ : 7.シニア : 2019.シニアフレンドリーマッチ2日目順位

令和元年10月27日(日) 天候:霧雨
会場:当間多目的グラウンド A/Bコート

   2ブロックに分かれての予選その後の順位決定戦の
結果、フェニックス FC が優勝しました。おめでとうござい
ました。

【順位】
 優  勝 フェニックス FC
 準優勝  柏崎40S
  3 位  クール G

参加頂きました皆さん本当にお疲れさまでした。
写真は表彰式(優勝のフェニックス FC)の様子です。

                              十日町市サッカー協会
                                    シニア委員会

Theme: Overlay by Kaira Extra Text
Copyright (c) 2020 Tokamachi City Football Association. All rights reserved.